【共通テスト2023】受験票が届いたら、まずやるべきこと

教育(大学入試)
スポンサーリンク

大学入学共通テストの受験票・写真票・成績請求票を受け取ったら、
確認するべきこととやるべきことがあります。

後回しにせずに、すぐに行動して受験までの準備を万全に整えておきましょう。

学参ドットコム楽天市場支店
¥990 (2022/08/01 11:21時点 | 楽天市場調べ)

受験票等は、現役生は在学している高等学校に送付されますので、学校から受け取ってください。
浪人生・通信制過程を卒業見込みの人は、本人に郵送されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

受験票を確認する際のポイント

まず受験票と、写真票に同一の写真を貼り付けます(写真の裏に氏名を記入)
なお、試験時間中に眼鏡をかける人は、眼鏡をかけて撮影しましょう。
※写真票は最初に受験する試験時間に試験室内で監督者が回収します。
※大学入学共通テスト当日に受験票&写真票を必ず持参しましょう

楽天ブックス
¥990 (2022/08/01 11:23時点 | 楽天市場調べ)

①試験場

・指定されている試験場を必ず確認する。
大学名だけでなく、試験場までチェック(〇〇キャンパスとか、△△学部とか)
国立大学が会場になる場合、大学自体が広いので端同士の建物ではかなりの離れています。
試験場を間違えて走り回ってる受験生を毎年見ますので、下見はしましょう

・試験場コードも大事
毎回のマークシートに氏名・フリナガ・試験場コードを記入します。
ここに記載があるってことを知っておいてください。

・問い合わせ大学
疾病・負傷や試験場に向かう途中での事故・やむを得ない事由等で追試験の
受験を申請する場合、あらかじめ「問い合わせ大学」に電話連絡することになっています。

そのうえで、申請受付時間内に「問い合わせ大学」で申請をします。
※電話番号が記載されている理由は、そういうことです。

②試験実施期日と受験科目の確認

・試験実施期日
自分が受験する試験実施期日を必ず確認してください。表示された試験実施期日以外では
受験はできません。

・受験科目の確認
各教科名の横に『〇』が付いている科目のみ受験ができます
■地歴公民を受験する場合は、備考欄に登録科目数が表示されています
■数学を受験する場合は、数学①と数学②にまとめて1つの『〇』が表示されています
 この場合は、両方またはいずれか一方のみ受験することも可能です
■理科②を受験する場合は、備考欄に登録科目数が表示されています
■数学②または外国語を受験する場合で、出願時に別冊子試験問題の配布を希望した場合のみ、
 備考欄に『別冊子配布あり』と表示されています。

共通テスト対策は最低でも10セットは取り組もう

共通テスト対策の仕上げに各予備校から発売されているパックを使う人が多いと
思います。学校で購入して直前対策をしているところもありますね。
それでも弱点の科目や、もう少し回数をこなしたい科目が出てきたら・・・
『共通テスト対策の問題集』を活用しましょう。
各予備校、特徴があるので自分に合った問題集を使って、最後まで1点を
上げることにこだわりましょう。

③成績請求票

成績請求票は、国公立二次試験や国公立推薦型選抜・総合型選抜、大学入学共通テスト利用入試の
出願時に必要となります。

各大学への出願まで大切に保管しておいてください。
※国公立総合型選抜用成績請求票 1枚、私立大学・公私立短期大学用成績請求票 18枚を超えて
必要な場合は追加発行が可能です(受験案内 37ページを参照ください)

楽天ブックス
¥990 (2022/08/01 11:25時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

受験票は、二次試験および入学手続きの際にも必要になります。
大学入学共通テスト終了後も大切に保管しておきましょう。

受験票が届くと、一気に緊張感が高まりますね。
だからといって、普段と違うことをしても意味はありません。
直前だからこそ、今まで通りの生活リズムを維持することが、体調管理にも
精神面の安定にも力を発揮します。

引き続き万全の準備で、大学受験突破に向けて頑張っていきましょう!

以上、お読みいただきありがとうございました。

共通テスト対策を『実戦形式の問題集』で仕上げる
共通テスト対策で大事になる『実戦形式の演習』
これも問題集によって問題のレベルや、ターゲットにしている対象が違います
自分にあった問題集を見つけて、志望大学合格を確実なものにしてください。

コメント

  1. […] 【共通テスト2022】受験票が届いたら、まずやるべきこと大学入学共通テストの受験票・写真票・成績請求票を受け取ったら、確認するべきこととやるべきことがいくつかあります。 後 […]

タイトルとURLをコピーしました