【大学入学共通テスト対策】数学ⅡBの共通テスト対策問題集

教育
スポンサーリンク

共通テストに対応したマーク模試などを複数回受験してみて、
数学ⅡBは、圧倒的に 『時間が足りない』 という感想が多いですね。  

日常生活や社会の問題を数理的にとらえる問題や ・ 会話文の読み取りを伴う問題
2つの方針を示し、どちらかに従って解答させる問題 など新しい特徴があります。

これらへの不慣れさが、時間が足りないという結果に表れているように思います。

今回は市販されている大手予備校の共通テスト対策問題集 【数学ⅡB】 に関して・・・
”問題の構成”、”オリジナル問題の難易度”、”使い方” などをまとめていきます。

特に数学が得意な人は、心のどこかで『何とかなる』と思っているでしょう。
しかし、リード文をどの程度さっくりと読むか、どのレベルの問題は飛ばすかなど
訓練してみないと分からないことも多いので注意してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

数学ⅡB 黒本、青本、緑本 それぞれの特徴と使い方

黒本(共通テスト総合問題集 数学Ⅱ・B 河合出版)

共通テスト総合問題集 数学Ⅱ・B

言わずと知れた良問題集でしたが、共通テスト対応となってどうなったでしょうか。
問題構成は、あとで書きますが・・・
全5回分の問題と18年度試行調査が収録されています。

共通テスト総合問題集 数学Ⅱ・B の問題構成

 第1回 共通テスト形式のオリジナル問題
 第2回 共通テスト形式のオリジナル問題
 第3回 19年度全統共通テスト高2模試(2020年2月頃の実施分)
 第4回 19年度第3回全統マーク模試(2019年10月頃の実施分)
 第5回 19年度全統センター試験プレテスト(2019年12月頃の実施分)
 18年度試行調査

オリジナル問題の難易度ですが・・・
第1回のオリジナル問題は『日常生活や社会の問題を数理的にとらえる問題』の出題が
ないので、共通テストっぽい問題ですね。
ただし、思考力が必要な良問が並んでいます。

第2回はベタな日常現象への応用と無理やり共通テストに合わせた問題に見えます。

第3回は日常現象への応用問題はなし。会話文の読み取りを伴う問題と2つの方針を示し、
どちらかに従って解答させる問題
が出題されています。
会話文(リード文)から必要な情報を短時間で読み取って解答できるかを試したいですね。

使い方は『【大学入学共通テスト対策】数学ⅠAの共通テスト対策問題集』の方に
まとめている内容と黒、青、緑本どれも変わりませんので以下の記事を参考にしてください。

青本(共通テスト対策問題集 数学Ⅱ・B 駿台文庫)

共通テスト対策問題集 数学Ⅱ・B

黒本よりもやや問題レベルが難しいと言われてきましたが、今年の内容はどうでしょうか。

問題構成は、あとで書きますが・・・
全5回分の問題と17・18年度試行調査が収録されています

共通テスト対策問題集 数学Ⅱ・B の問題構成

 18年度試行調査
 17年度試行調査
 第1回 19年度高2駿台共通テスト対策模試(2020年2月頃の実施分)
 第2回 19年度センター試験プレテスト(2019年12月頃の実施分)
 第3回 19年度駿台全国マーク模試(2019年8月頃の実施分)
 第4回 19年度駿台・ベネッセマーク模試(2019年9月頃の実施分)
 第5回 20年度版センター実戦問題集 第8回

うん。数学Ⅰ・Aの時と同じで・・・
共通テスト形式の問題が試行調査と高2向けの過去模試だけ ですね。

でも、『日常生活や社会の問題を数理的にとらえる問題』の出題が目立ちますし、
会話を伴う問題も出題されています。
模試として受験していない人には、いい問題だと思います。是非、解いて欲しいですね。

緑本(共通テスト実戦模試 数学Ⅱ・B Z会)

共通テスト実戦模試 数学Ⅱ・B

一般人はここまで必要ないと言われてきた緑本。
従来なら、センター試験80%程度までは・・・ 【 赤本 ⇒ 黒本 ⇒ 青本 ⇒ 各種パック 】

センター試験で90%付近を目指す場合に・・・ 【赤本 ⇒ 青本 ⇒ 緑本 ⇒ 各種パック】
という流れでした。

さて、共通テスト対応になった今年度版は どうでしょうか。

問題構成は、あとで書きますが・・・
全5回分のオリジナル模試と18年度試行調査が収録されています。

共通テスト実戦模試 数学Ⅱ・B の問題構成

 第1回 共通テスト形式のオリジナル模試
 第2回 共通テスト形式のオリジナル模試
 第3回 共通テスト形式のオリジナル模試
 第4回 共通テスト形式のオリジナル模試
 第5回 共通テスト形式のオリジナル模試
 18年度試行調査

5回すべてがオリジナル問題。
難易度は、数ⅠA同様に黒本のオリジナル問題と比較すると難しいです。
が、万人に不要というほどの難易度ではないです。
※第1・2回は解くべきですが、第3~5回は旧帝大以上を目指さないなら、
 時間内で解けなくても気にする必要はありません。でも、解く価値のある問題ばかりです。

ただし、文章量が多い!
問題文だけでなく、選択肢の文章量が多いのは黒本にない特徴です。

第1回は『会話を伴う問題』 『日常現象への応用』 と出題は多岐に渡っています。
加えて、積分が第1問にあったり、確率という言葉が使われたりと複合的な出題が特徴的です。

第2回は『会話を伴う問題』が目立ちます。
第1問のような三角関数の問題に時間をかけずに解けるようになりたいですね。

第3回も『会話を伴う問題』が目立ちます。
数列?の問題でルールの把握と数式化を時間をかけずに解き切れるかがポイントですね。
十分な二次対策を積んでいるかがはっきりと分かると思います。
いろいろな意味で文系には辛い回かもしれません。

第4回は『会話を伴う問題』と無理やり組み込んだ『日常現象への応用』が出題されています
第2問の文章量をこなしながら、第3問の数列と三角関数の融合問題を60分でこなすのは
かなりの難易度ではないかと思います。

第5回は(も)『会話を伴う問題』が目立ちます。
問題を抽象化する力ルールの把握と一般化する力が問われる問題が特徴的です。
特に第3問は60分の試験時間内では解き切るのは難しいでしょう。

どの問題もまず時間内で解答した後に、解き切れなかった問題に対して・・・
『最後まで自力で解答を作る』というワンアクションを入れてください。
思考力や、問題文を数式化する力を求められる問題が多いので非常に勉強になると思います。

まとめ

■黒本(共通テスト総合問題集 数学Ⅱ・B
難易度:オリジナル問題は無理やり共通テストに合わせた感がすごいが、
    難易度としては思考力を試す良問です。

■青本(共通テスト対策問題集 数学Ⅱ・B
高2向け共通テスト対応模試が1回分のみ。あとはセンター模試の過去問。
ただし、この共通テスト対応模試が日常現象への応用が多いので、ぜひ解いて欲しい。

■緑本(共通テスト実戦模試 数学Ⅱ・B
難易度:難しい。60分の制限時間で第3~5回の難易度にはならない。
    というか、なったらもう笑うしかない。
    ※旧帝大以上を狙うなら、時間内で解き切る思考力と処理力は欲しい。
    ※旧帝大以外の国公立大志望者も全問、しっかりと考えて解いて欲しい。

初めての共通テストですので、対策に対して誰も正しい答えは持っていません。
ですが、文科省が示した試行調査から各予備校が作成した予想問題は有効に活用しましょう。

基礎基本の抜けがないか、きちんと思考して問題を解けているか、長いリード文から
必要な部分をピックアップできているか
・・・など、チェックする項目はたくさんあります。

加えて、数学ⅡBの場合は『制限時間に解き切る処理力(計算力)があるか』という部分も
大切にしてください。
積分の1/6公式、1/12公式、1/3公式などに頼る前に根本的な計算スピードや、
 着想スピードを上げる努力をまずはしましょう。

上記項目を一つでも多く潰して本番に臨めるよう、残りの時間を必死に勉強してください。
一次試験である共通テストを確実に得点できれば、二次試験への自信は段違いです。

第一志望校合格を目指して、やれることをすべてやりきってください。
以上、お読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 【大学入学共通テスト対策】数学ⅡBの共通テスト対策問題集数学ⅡBは、圧倒的に 『時間が足りない』という感想が多く、日常生活や社会の問題を数理的にとらえる問題や ・ 会話文の […]

  2. […] 【大学入学共通テスト対策】数学ⅡBの共通テスト対策問題集数学ⅡBは、圧倒的に 『時間が足りない』という感想が多く、日常生活や社会の問題を数理的にとらえる問題や ・ 会話文の […]

モバイルバージョンを終了
タイトルとURLをコピーしました